野鼠新聞-NNS-

共通テーマ(心臓)

実物を見たことがあるわけじゃないですが、確かに胸の真ん中辺りにある臓器です
心臓というと小学生の頃に先生に言われた(握りこぶしと同じくらいの大きさの臓器)という話をよく覚えています
心臓ってなんとなく、左にあるイメージがあって(実際は中央左よりくらいですね)
左胸の痛みを感じると、なんとなく心臓のせいにしてしまう癖があります
昔からたまに左胸が痛む事があるので心配性な自分はつい、心臓のせいにしてしまうのです
実際のところ、心臓に異常がある訳ではないし今はそんなに心配はしてませんが…
他にはマヤ文明の祭壇を心臓と聞いて思い出します、顔が横を向いていて、腹に心臓を捧げる台座がある石像です(チャックモールと言うらしい)
確か最初に見たのはドラえもんの映画でした
(余談ですが、ドラえもんの映画のせいで土偶もなんとなく不気味な印象があります)


(著作権が切れているようなので掲載)

祭壇の表情、殺して心臓を捧げるといった行為、子供心に全く理解できなかったので相当な衝撃でした(今は理解できるという訳でもないですが)

書いてて思いましたが、怖さを感じる理由って想像できる範囲内の痛さの話だからかもしれません
心臓を取り出す方法なんて胸を何かしらで切り裂いて…っていうのが想像できますし、あの祭壇の上に心臓が置いてある光景というのも割りと想像できます
心臓というと如何にも命を司っているようで、意味があるような気もしてきますから

最後は多分誰も書かない話にしておきましょう
心臓と聞いて塩野義製薬のCMを思い出しました、今から確か6年前くらいに放送していた物で
電車の乗客が動脈硬化で倒れるとか、バラエティ番組の収録中にキャストやスタッフが倒れるという内容のCMです
不気味なBGMと思わず心臓が痛くなるような内容
嫌ですね、動脈硬化…

皆さんも健康には気をつけましょう

(17/03/11)

Vテキに戻る

最上部へ
© 2016 The NoNezumi Shimbun