野鼠新聞-NNS-

感想(追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”)

NHKスペシャルで11月の終わり頃やっていた、番組を昨日(1月2日)見たので感想を

最初は主に普通の富裕層というか恐らく節税に使っていたであろう人を取材していて、なんつうか嫉妬とかというよりかは、わざわざこんな発言しなきゃ良いのにと半分呆れるようなことを話していたり
これは自分じゃないと、本当か嘘か知らないけど言っている某漫画家がいたり
微妙というか、なんかつまらんなあっていう内容でした
OPに詐欺集団を追いかける映像が流れただけに期待外れ感があった

本番は中間からでした、良い意味で裏切られて一気に見入ってしまいました
あの、巨額年金資金消失事件の浅川氏の名前がリストから見つけたNHKの記者達
浅川氏に直接取材に行きます、浅川氏は事件と関係ない口座だと言っていたにも関わらず1000万円ほどのお金が残っていたということを突き止めた訳ですよ
なんていうか、NHKすげぇって感じですよ
あの事件で被害者が取り戻せたのは現在1/10以下しか無いのですが、隠している資金が他にもある可能性が出てきたわけです
1000万じゃ失われたお金の内の微々たるものですが、その可能性を発見できたというのはとても大きな成果ですね

後半は自分の名前を悪用されて、いつの間にかペーパーカンパニーの代表にされていた一般人の話です
衝撃的でした、携帯電話料金の請求書を偽造して不正入手したパスポートを使い自分の手を汚さずに出会い系サイト運営者がペーパーカンパニーを設立していた訳です
卑劣というかなんというか、パナマ文章って普通の人にも無関係じゃないっていうことですよこれ
流出経路が身分証として提出したパスポートのコピーからっていうわけですから、もうこれどうすればいいのって思ってしまいます
パスポートというか、身分証ってもっと大事に扱わないといけないなあと実感しました
気付いたら、出会い系サイトの管理人にされてトラブルに巻き込まれたなんて全く笑えない話ですよ

パナマ文章とは直接関係ないですが、後半の事件ってNHKが香港のネットメディアHK01と共同で行ったものなんですね
ネットメディアがそこまでできるって香港凄いなあと思ったわけですよ、だってさあ日本のネットメディアって正直マトモなの殆ど無いじゃないですか
リテラとか我が野鼠新聞の方がマシなレベルだし、そもそも中日新聞(東京新聞)とか現実のメディアでもクソなのが跋扈してるのを考えると
本当に凄いなあと思ってしまいます

なんにしても、色々衝撃を受けました
NHKスペシャルって殆どテレビを自発的に見ない俺も連ドラ予約してるくらい好きなんですが、今回はいつも以上に面白かった

NHKってやればできると本当に思っているので、こういった回が増えていく事を切に願います

よっぽど面白くなきゃ、感想書かないと思いますが
もしかしたら、連載化するかもしれません

(17/01/03)

雑記帳に戻る

最上部へ
© 2016 The NoNezumi Shimbun